PR

【Edgeに搭載】Bing Image Creatorの使い方を解説

Edgeに搭載されたImage Creatorの使い方を解説
この記事は約8分で読めます。

最近では画像生成AIを活用したサービスが次々に生まれています。2023年4月から、Windowsの標準ブラウザであるEdgeで、AIによる画像生成サービス「Bing Image Creator」が使えるようになりました。

本記事では、このImage Creatorの使い方やどんな絵を生成できるのかについて解説します。

[2023.10.04 更新] Image CreatorでDALL・E3が使えるようになったため、画像のクオリティが大きく向上しました。それに伴って、本記事も最新の情報に更新しています。

Edgeに統合されたImage Creator

Image Creatorとは

Image Creatorは、Microsoft社が提供している画像生成AIサービスです。画像生成AI機能自体は、ChatGPTでも有名なOpenAIが開発した「DALL・E」を使用しています。

このImage CreatorはWindows標準ブラウザである「Edge」にも搭載されていて、サイドバーから呼び出して簡単に利用することができます。
なお、利用にはMicrosoftアカウントが必要となります。(DALL・Eのアカウントは必要ありません)

基本的には無料で利用することができますが、画像生成速度の制限があります。

EdgeからImage Creatorを使う

それでは、EdgeからImage Creatorを使う方法について説明します。

新規登録

Edgeブラウザを起動し、サイドバーから「Image Creator」をクリックします。

サイドバーのImage Creator

ログインを求められますので、Microsoftのアカウントでログインします。アカウントがない場合は、新規作成しましょう。

Microsoftへのサインイン

Image Creatorは「ブースト」というImage Creatorのサービス通貨を消費して画像を生成します。初めは25ブーストが付与されています。画像生成するたびにこのブーストは1ずつ減っていきます。0になっても画像生成ができなくなるわけではなく、画像生成に時間がかかるようになります

ブーストは週単位で補充されますが、Microsoft Rewardsポイントを使用して補充することもできます。

Microsoft Rewardsは、Bingで検索したり、Microsoft Storeで買い物したりすると貯まっていくポイントサービスです。

Image Creatorはブーストを消費する

画像を生成する

Image Creatorの基本的な使い方は他の画像生成AIと同じで、プロンプト入力欄にどんな画像を生成したいかというテキスト(呪文)を入力して、「作成」ボタンを押すだけです。

NovelAIやHolaraなどの画像生成AIサービスでは、ステップやサンプラーなど多くの設定がありますが、Image Creatorはプロンプト入力だけで非常にシンプルに使えます。

Image Creatorの公式の説明では「英語のみサポート」と書かれているのですが、日本語で入力してもかなり正確に画像に反映されます。なので、英語が苦手という方は、日本語でプロンプトを入力しても大丈夫そうです。

初めてImage Creatorを起動すると、プロンプトのテンプレートが表示されていますが、それによると

「形容詞」+「名詞」+「動詞」+「種類(画風)」

のような形にすると良いみたいです。厳密にこのような形式にする必要はないのでしょうが、ポイントは以下のようなことだと思われます。

描きたいものを詳しく説明する(✕「girl」、◯「young girl sitting chair」)

画風を指定する(digital art、watercolor painting、japanese anime style、などなど)

ここではひとまず以下のようなプロンプトで画像を生成してみます。

プロンプト

Girl wearing kimono sitting under cherry tree, japanese anime style

(桜の木の下に座る着物を着た少女、日本のアニメ風)

Bing Image Creatorでの画像生成の方法
プロンプトを入力して画像生成

20~30秒くらい待つと、画像が4枚生成されました。なお、この待ち時間は結構バラバラで、10秒くらいのこともあれば1分くらいかかることもありました。また、生成される画像も3枚のときや1枚だけのときもありました。

Bing Image Creatorで生成された画像
Image Creatorで生成された画像
るん
るん

確かにプロンプトに通りの絵が生成されましたね♪

以前のImage Creaotrではどちらかというとちょっとリアルタッチの絵柄だったのですが、生成AIがDALL・E2からDALL・E3にグレードアップしたことで、絵のクオリティがもぐっと上がっています

Bing Image Creatorのクオリティ比較
らん
らん

かなりクオリティが上がったね!

生成された画像をクリックすると拡大表示されます。ダウンロードして、自分のPCに保存することもできます。

Bing Image Creatorで生成した画像をダウンロード
画像のダウンロード

どんな画像を生成できるのか

アニメ風の画像を生成してみる

以前のImage Creatorは日本のアニメ風のキャラクターを描くのは苦手なのでは?という印象でしたが、今回DALL・E3にアップグレードされたことで実力値がぐんと上がったように思います。
もう少し試してみましょう。

月明かりと桜と着物少女

プロンプトはより詳細に記述した方が良さそうなので、今度は以下のようなプロンプトで試してみます。

プロンプト

A girl wearing a white kimono looking sadly at me in a moonlit shrine on a night with fluttering cherry blossoms, japanese anime style

(桜の舞う夜の月明かりの神社で悲しげにこちらを見る白い着物の少女、日本のアニメ風)

Bing Image Creatorで生成した画像(月夜と桜と少女)
Image Creatorで生成された画像

かなりいい感じです。
以前のImage Creatorで生成すると、かなりアートっぽい感じで萌え感がなかったのですが、今回のImage Creatorでは「japanese anime style」がきちんと反映されているようです。

Bing Image Creatorのクオリティ比較
以前よりもはるかに萌え度が向上

プロンプトを日本語で入力

ちなみに、プロンプトを日本語で入力するとどうなるか試してみましょう。

プロンプト

桜の舞う夜の月明かりの神社で悲しげにこちらを見る白い着物の少女、日本のアニメ風

Bing Image Creatorで生成した画像(月夜と桜と少女・日本語プロンプト)
日本語のプロンプトで生成した画像でも反映されている

「こちらを見る」は反映されていないようですが、それ以外はかなり正確にプロンプトが反映されているようです。

らん
らん

日本語でもいけそうね!

サンドイッチを食べる女子高生

私は、新しい画像生成AIを試すときに「サンドイッチを食べる女子高生」のイラストを描くことにしています🥪
画像生成AIは総じて食べ物の表現が苦手で、しかもモノを持つ手が不自然になりがちなので、「サンドイッチを食べる」という難題を与えることでAIの実力を見る試金石になると思っているからです✨

プロンプト

A school girl eating a sandwich, japanese anime style

(サンドイッチを食べる女子高生、日本のアニメ風)

さて、生成された画像はこちらです。

Bing Image Creatorで生成した「サンドイッチを食べる女子高生」
Image Creatorで生成した「サンドイッチを食べる女子高生」

細かい手指は変なところもありますが、パッと見、ちゃんと食べれていますし、なかなか美味しそうなサンドイッチです😋

るん
るん

十分合格点かな

実写風の画像を生成してみる

今度は実写風の画像に題材を変えて試してみます。プロンプトは日本語でも大丈夫そうなので、日本語でやってみます。

プロンプト

ワイン色のバスローブをまとったロボットが、ホテルのスイートルームでソファーに座ってくつろぎながらオイルを飲んでいる

最初は画風の指定はなしで生成してみます。

mage Creatorで生成したオイルを飲むロボット

かなりいい感じです😄

以前のImage Creatorで生成するとオイルというより完全にワインだったのですが、今回のImage Creatorではちゃんと「オイル」を飲んでますね👏

ここからは画風を変えて生成してみましょう。プロンプトの最後にそれぞれの画風を表すテキストを追加するだけです。

デジタルアート

Image Creatorで生成した画像(デジタルアート)
デジタルアート

漫画風

Image Creatorで生成した画像(漫画風)
漫画風

水彩画風(watercolor painting)

Image Creatorで生成した画像(水彩画風)
水彩画風

浮世絵風

これまでのプロンプトだと、浮世絵風はうまくいきませんでした。
なぜかバスローブが殿様の着物のようになるだけです😂

Image Creatorで生成した画像(浮世絵)
いまいちうまくいかない浮世絵風

プロンプトがいけないのかと思い、下記のように変えてみたところ、それっぽくなりました。なかなかシュールです😂

プロンプト

ロボットが花見をしている、浮世絵風

Image Creatorで生成したロボットの花見(浮世絵風)
花見するロボット、浮世絵風

まとめ

Image CreatorはMicrosoftアカウントがあれば簡単にEdgeブラウザから使うことができます。
画像生成時に細かな設定がないためシンプルに使うことができますが、反面、細かい調整をするのが難しいという印象を受けました。

生成される絵が総じてクオリティが高く、特に実写系については本物の写真と見紛うほどのリアルさがあります。以前はアニメ風の絵が苦手という印象でしたが、最新のImage Creatorではかなりクオリティが上がっていて、十分実用レベルだと感じました。

るん
るん

それぞれの画像生成AIの特徴を知って、いろいろな絵を楽しみましょう♪

その他の画像生成AIサービスの始め方はこちらの記事をご覧ください。

プロフィール
この記事を書いた人
千鳥 るん | Chidori Run

画像生成AIで思い通りのイラストを描くためのノウハウを試行錯誤で模索しています。IT企業でAI戦略に関わっていたこともあるAIエンジニアです。大学生の頃から趣味でイラストを描いていましたが、仕事が忙しくなり一旦筆を置きました。最近、NovelAIと出会ってまたお絵描きへの情熱を取り戻しています。

千鳥るんをフォローする
画像生成AI全般
スポンサーリンク
シェアする
千鳥るんをフォローする
るんるんスケッチ

コメント