スポンサーリンク
NovelAI

【初心者OK】生成AIを使ってマンガを描く方法を解説

生成AIをうまく活用することで、初心者であってもマンガ制作にチャレンジできるようになります。この記事では、ChatGPTや画像生成AIを使ってマンガを描く方法を私の実体験にもとづいて解説しています。
NovelAI

大量のAIイラストは「Eagle」でスマートに管理しよう!

Stable DiffusionやNovelAIなどで生成した大量の画像は、画像管理ツール「Eagle」でスマートに管理しましょう。プロンプトなどの情報も合わせて管理でき、検索もプレビューもとても便利です。本記事ではEagleの導入方法や便利な使い方を解説します。
お絵描きツール

Eagle4.0に大注目!プラグインで画像管理がさらに便利に

Eagle4.0では便利な拡張機能「プラグイン」が導入される予定です。「AI画像拡大」や「背景自動除去」などさまざまな加工もプラグインで可能になることで、ますますEagleが便利になります。本記事では、Eagleを愛用する筆者がおすすめのプラグインを紹介します。
プログラミング

【Python×Flet】かっこいいGUIアプリを作ろう

Fletを使うとPythonだけでかっこいいGUIアプリを作ることができます。本記事では、Fletの基本的な使い方を実例とともに丁寧に解説しています。作ったアプリはexeファイルなどに変換して他人に配布することも簡単です。
お絵描きツール

あらゆるファイルをEagleで管理するメリットと注意点を解説

優れた画像管理ソフトである「Eagle」ですが、画像だけではなくあらゆる種類のファイル管理ができます。本記事では、筆者が実際に自身のデータをEagle管理に移行してみて感じたメリットと注意点について解説しています。
NovelAI

【NovelAI】ケモノ(Furry)の描き方を解説

NovelAIでケモノ・獣人を描くコツを解説します。「NAI Diffusion Furry V3」モデルの特徴や、ほ乳類、鳥類、は虫類などさまざまな種類の「ケモノ」キャラの例も紹介しています。
お絵描きツール

【初心者向け】漫画フォントの基本を解説!おすすめのフリーフォントも紹介

マンガ制作でこだわってみたいのが「フォント」です。キャラやシーンでフォントを使い分けることで表現が豊かになります。本記事ではマンガ制作初心者向けにフォントの基本とインストール方法、おすすめフォントをシーン別に紹介しています。
お絵描きツール

【入門編】クリスタの3Dの使い方を解説!背景や小物をラクして描こう

クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)で3D素材を使う方法を初心者向けに解説しています。この記事を読むことで、クリスタでの3D素材の基本操作と線画・トーンへの書き出しができるようになります。背景や小物を描く手間がグッと削減されます。
お絵描きツール

初めてのクリスタ選びガイド!PROとEXの違いも解説

有名ペイントソフト【CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)】の「PROとEXの違い」や「サブスクと買い切りの違い」について、初めての人にもわかりやすく解説しています。現在、AIイラストを楽しんでいる人も【AI+手描き】のハイブリッドでお絵描きの世界をぜひ広げてみてください。
NovelAI

画像のメタデータを削除する方法を解説

AIイラストや写真などの画像ファイルには「メタデータ」という情報が付いています。本記事では、この「メタデータ」を削除して大切な情報の流出を防ぐ方法について解説します。
NovelAI

NovelAIの生成画像のメタデータを理解する【Python解説あり】

NovelAIで生成した画像(PNGファイル)にはプロンプトやシード値などの情報が「メタデータ」として記録されています。本記事では、NovelAIの生成画像のデータ構造を明らかにし、Pythonでメタデータを読み出すプログラムを丁寧に解説します。
NovelAI

PNGのメタデータを理解する【Python解説あり】

PNGファイル(画像ファイル)にはその画像を説明するデータ「メタデータ」が付与されていることがあります。本記事では、初心者の人でも「メタデータ」をきちんと理解できるように丁寧に解説しています。Pythonコードもあるので、実際に手を動かしながら理解を深められます。
スポンサーリンク