PR

【NovelAI】キャラクターや構図を固定するならSeed(シード)を使おう

【NovelAI】キャラや構図の固定に役立つSeedとは?
この記事は約5分で読めます。

Seedでキャラ・構図を固定する

NovelAIの重要な設定値の一つに「Seed」があります。
これは端的に言うと、「キャラや構図を固定したまま、イラストを少し変えたい!」というときに役立つ機能です。

マスコットキャラクターや漫画の登場人物を描きたい場合、NovelAIでイラストを生成する度にキャラの見た目が変わってしまうと困ってしまいますよね。そのようなときに必須な機能です。

るん
るん

順に説明していきますので安心してくださいね♪

例えば、以下のようなプロンプトでイラストを生成するとしましょう。「雪の中の金髪少女」というイメージです。

プロンプト

little girl, short hair, blond hair, green eyes, smile, coat, skirt, [[snow]]

NovelAIではイラストを生成するたびに、ランダムにキャラや構図が生まれます。ランダムで様々なイラストを得られるので「ガチャ」とも呼ばれていますね。

先ほどのプロンプトでイラストを生成してみると、様々なイラストが生まれました。

NovelAIで生成された様々なイラスト
生成された様々なイラスト

気に入ったイラストが生まれるまで何度もチャレンジして、次のイラストが気に入ったとしましょう。

NovelAIのガチャで得られた1枚
気に入った1枚

ここであなたは思います。「この娘の頭、寒そうだな」と。優しいあなたは、この娘に「ニット帽」をかぶせてあげたくなりました。

るん
るん

さて、どうしますか?

シンプルに考えると、先ほどのプロンプトにニット帽を意味する「beanie」を追加してイラスト生成してみればいいと思いますよね。やってみましょう。

プロンプトにbeanieを追加して生成したイラスト
プロンプトにbeanieを追加してみる
るん
るん

あら…?全然違う構図になってしまいました😅

せっかくさっきの絵が気に入っていたのに、要素を少し追加するだけでまったく違う絵になってしまうのでは困ってしまいますよね。こんなときに役立つのが「Seed(シード)」です。

Seedって何?

Seedは「AIに最初に与えるノイズのパターン」

Seedの使い方を説明する前に、そもそもSeedというのは一体何なのかをざっくり知っておきましょう。

NovelAIのような画像生成AIでは、ぼやっとした「ノイズ」画像からだんだん絵を作っていくという過程を踏みます。

この「最初に与えられるノイズ」が変わることによって最終的な絵が変わるというわけです。そして、このノイズのパターンを表す数値が「Seed」なのです。Seedは「種(タネ)」という意味ですが、まさにこの「種」を元にしてAIがイラストを育てていくわけですね。

るん
るん

「種」が変われば育つ植物も変わる、と考えるとイメージしやすいでしょうか

Seedによって最終的な絵が変わるのだとすれば、Seedを固定すれば最終的に得られる絵は(ほぼ)同じものにできるというわけですね。

NovelAIのSeedの確認方法

NovelAIで生成したイラストの下部を見るとなにやら数字が並んでいると思います。これがSeedです。

NovelAIのイラストのSeedは下部の数字
Seedはイラストの下部の数字

Seedを固定してプロンプトを変える

るん
るん

では、Seedを固定して、ニット帽を追加してみましょう♪

先ほどと同じようにプロンプトにbeanieを追加します。このままGenerateしてしまうとまったく違う構図のイラストになってしまうので、画像を生成する前に元のイラストと同じSeedを指定します

イラスト下部のSeed値をクリックすると、その値が自動的に「シード値」設定にコピーされます。これでSeedを固定することができました。この状態でイラストを生成します。

NovelAIでSeedを指定する方法
Seedを固定してbeanieを追加する

生成されたイラストはこのようになりました。

Seedを固定して生成したイラスト
Seedを固定して生成したイラスト
るん
るん

キャラも構図も元のイラストとほぼ同じ!

どうでしょうか?元のイラストとほぼ同じキャラ・構図でニット帽が追加されましたね✨
このように気に入ったイラストのSeedを指定してイラストを生成すれば、キャラや構図を固定したまま別のイラストを描くことができるというわけです。

Seedを扱う上での注意点と裏技

NovelAIでは、Seedとプロンプトが同じだとイラストを再生成することができません。Seedとプロンプトが同じだとまったく同じ画像が生成されて無駄なので、NovelAI側でガードしてくれているというわけです。
とはいえ、Seedもプロンプトも変えずにちょっとだけ絵の雰囲気を変えたいというケースもあると思います。そんなときは、プロンプトの最後に,をつけるとイラストを再生成することができます

プロンプト

little girl, short hair, blond hair, green eyes, smile, coat, skirt, [[snow]], beanie,

プロンプトに,をつければイラストを量産できる
プロンプトに,をつければイラストを量産できる

少し違うイラストが生成されましたね。
,を何個も増やしていくと、実質的には同じSeedとプロンプトで何度もイラスト生成できるので、気に入ったイラストになるまで,を追加しつつGenerateするのもありかと思います。

キャラ固定にはSeedが重要

Seedはキャラクターを固定したまま「この部分だけを変えたい!」というときに役立ちます。例えば、

  • キャラの表情だけを変えたい
  • キャラの服装だけを変えたい
  • キャラの髪型だけを変えたい

などなどのケースです。

漫画を描きたいときや、マスコットキャラクターを作りたいときなど、キャラクターの外見を固定したまま、服装やポーズだけ変えたいというときにはSeedは必須ですね♪

るん
るん

お気に入りのイラストを少しだけ変えたいときに便利なSeed♪

他にもキャラや構図を固定するワザがありますので、次の記事もご興味あればどうぞ♪

プロフィール
この記事を書いた人
千鳥 るん | Chidori Run

画像生成AIで思い通りのイラストを描くためのノウハウを試行錯誤で模索しています。IT企業でAI戦略に関わっていたこともあるAIエンジニアです。大学生の頃から趣味でイラストを描いていましたが、仕事が忙しくなり一旦筆を置きました。最近、NovelAIと出会ってまたお絵描きへの情熱を取り戻しています。

千鳥るんをフォローする
NovelAI
スポンサーリンク
シェアする
千鳥るんをフォローする
るんるんスケッチ

コメント