PR

【NovelAI】プロンプト(呪文)のコツを徹底解説!

【NovelAI】プロンプト(呪文)のコツを徹底解説
この記事は約15分で読めます。
らん
らん

プロンプトをうまく書くコツを知りたいです!

るん
るん

基礎からきっちり解説します✨

NovelAIは「プロンプト」が生成画像の出来を左右すると言っても過言ではありません。

深く考えずにそれらしい言葉を並べるだけでもいい感じのイラストを生成できるのがNovelAIの強みではありますが、プロンプトのコツを抑えておくとあなたのAIイラストはますます輝きます✨

より思い通りのイラストを生成できるようになるので、NovelAIがもっと楽しくなるでしょう😊

本記事では、NovelAIのプロンプトの基礎知識やコツを基本から徹底解説します。
本サイト「るんるんスケッチ」は、2022年の「NovelAI Diffusion」リリース当初からNovelAIに関するさまざまなノウハウを発信してきました。本記事はその集大成となります。

るん
るん

それではいってみましょう!

NovelAIの特徴

NovelAI DiffusionはAIでイラストを生成できるサービスです。
その特徴はアニメ・漫画風の二次元美少女(美少年)に強いという点です。

下のイラストはNovelAIで生成した画像ですが、キャラクターはとても可愛らしくて自然ですよね✨

NovelAIの生成画像
NovelAIで生成した画像の例

美少女だけではなく、少年や中年、シニアまで幅広い年齢層のキャラクターを描くこともできます。

NovelAIで生成した幅広い年齢層のイラスト

一方で、NovelAIは実写のような画像を生成することには向いていません

らん
らん

NovelAIにも苦手なモノがあるってことね💡

これらの画像は「プロンプト」と呼ばれる「AIにどのような絵を描いてほしいのかを指示する言葉」を入力して生成します。

NovelAIではこの「プロンプト」で生成画像の大部分が決まります。つまり、プロンプトを上手に使うことができれば、自分の思い描くイメージに近いイラストを生成することが可能になるのです。

プロンプト(呪文)の基礎知識

まずは「プロンプト」に関する基礎的な知識について解説します。

プロンプトとは

NovelAIなどの画像生成AIに対して、AIに何を描いてほしいのかを指示する情報(言葉)のことを「プロンプト」と言います。
つまり、AIに言葉で「こんな絵を描いて!」と指示するわけですね。

NovelAIでは、「プロンプト」の欄に言葉で入力します。

NovelAIのプロンプト入力

絵に細かく注文をつけたい場合、このプロンプトは非常に長くなります。ぱっと見、なにやら怪しげな呪文のように見えるので、通称「呪文」とも呼ばれています。

NovelAIの呪文の例(「元素法典 第1巻」より)
怪しげな「呪文」の例(「元素法典 第1巻」より))

るん
るん

「呪文」は「プロンプト」と同じ意味です

プロンプトは「英語」で書く

NovelAIでは、プロンプトは英語で書きます日本語のプロンプトはほぼ無意味です

NovelAIのプロンプトは英語で書く

プロンプトを日本語で書くことができる画像生成AIサービスもあります。例えば、「にじジャーニー」などです。

プロンプトは「タグ」をカンマでつなげていく

プロンプトは、「単語」もしくは複数の単語から成る「フレーズ」をカンマでつなげていく方法が一般的です。文章で記述する方法はあまり使われません。

このカンマで区切られたひとつひとつの言葉のことを「タグ」と言います。

NovelAIのプロンプトは単語または熟語をカンマでつなげて書く

たとえば、「吹雪の中に立っているコートと手袋を身に着けた銀髪の少女」を描きたいとしましょう。
このプロンプトは次のように書きます。

プロンプト

girl, silver hair, coat, glove, snow, wind

「A silver-haired girl wearing a coat and gloves, standing in the midst of a snowstorm.」のように文章で表現はしません

便利な「タグの入力候補予測」

らん
らん

タグを入力するの大変そう…

るん
るん

「入力候補予測」を活用しましょう♪

NovelAIには「タグの入力候補予測」という機能があり、何文字か打つとそれに関連するタグの候補を表示してくれます。ここから選んで入力していくのが楽ですし、打ち間違いも防げます。

[NovelAI] タグの入力候補予測

各タグの右にある「グレーの●」は、そのタグに対するAIの学習度合いを表しています。濃いグレーのタグほどよく学習されているので、効きやすいということになります。

この「タグ」はDanbooruタグと呼ばれるタグが主に用いられます。Danbooruという画像投稿サイトで使われているタグのことです。

たとえば、いわゆる「ツインテール」は和製英語で、きちんとした英語では「pigtails」と言います。しかし、NovelAIで使われているタグはDanbooruタグをベースにしているため「ツインテール」は「twintails」となります。

プロンプトにはどんな「タグ」を書けばいい?

らん
らん

プロンプトにはどんなことを書けばいいの?

るん
るん

絵を構成する要素を書いていきます

プロンプトには、人物の「髪型」「表情」「服装」「ポーズ」、さらに「背景」「絵の品質」などに関することをタグとして指定していきます。

NovelAIのプロンプトでは「人物」「背景」「構図」などのタグを組み合わせる

例えば、次のような感じです。

  • 絵の品質:best quality(最高の品質)
  • 人物:girl(女の子)、blonde hair(金髪)、smile(笑顔)、cardigan(カーディガン)、standing(立っている)
  • 背景:beach(ビーチ)
  • 構図:upper body(上半身)

これらをつなぎ合わせて以下のようなプロンプトにします。

プロンプト

best quality, girl, blonde hair, smile, cardigan, standing, beach, upper body

プロンプトの最初の方に書いたタグほど絵の生成時に重視されると言われますが、はじめのうちはタグの順序はあまり気にしなくても大丈夫です。

プロンプトのコツ

「プロンプト」がどんなものかイメージはつきましたか?😊
では次はプロンプトを上手に使いこなすためのコツを見ていきましょう。

タグの強調と弱化

生成画像をうまくコントロールするための重要なテクニックが「タグの強調と弱化」です。
NovelAIではタグの効果を個別に強めたり弱めたりできます。

例えば、「泣いている女の子」を表現する次のようなプロンプトを例にしてみます。

プロンプト

girl, blonde hair, medium hair, crying, blouse

ここで「泣き顔(crying)」のタグに注目して、泣き具合を調整してみましょう。

NovelAIでは、タグの効果を強めたいときにはそのタグを{ }で囲みます。逆に、効果を弱めたいときには[ ]で囲みます。

cryingの効果を強める

girl, blonde hair, medium hair, {crying}, blouse

cryingの効果を弱める

girl, blonde hair, medium hair, [crying], blouse

強調{ }も弱化[ ]も、複数重ねて使用することができます。

[NovelAI]タグの強調と弱化
「泣き顔(crying)」の効果を強めたり弱めたりする

ひとつの{}で効果が1.05倍され、ひとつの[]で効果が1.05分の1になります。
たとえば、{}を5個重ねた場合は『1.05×1.05×1.05×1.05×1.05≒1.28』ということで、約1.28倍の効果になるということです。

絵の品質に影響する「ネガティブプロンプト」

「ネガティブプロンプト」とは画像生成AIに対する「コレは描かないで!」という指示のことです。

たとえば、プロンプトに「paw pose(猫の手のポーズ)」というタグを使うと、高確率で勝手に「ネコ耳」が生えます。

こんなとき、ネガティブプロンプトに「cat ears(ネコ耳)」を指定すると、「ネコ耳は描かないで!」と指示したことになり、生成画像にネコ耳が描かれにくくなります。

ネガティブプロンプトの使い方の一例

ネガティブプロンプトには主に2つの活用法があります。

  • 絵の品質を上げる(=「低品質な要素」を除外する)
  • 絵から余計な要素を除外する

特に「絵の品質を上げる」効果については、ネガティブプロンプトの「指定なし」と「指定あり」で、これくらい絵の出来が違ってきます。

NovelAIではネガティブプロンプトの指定で絵の品質が大きく変わる

絵の品質をコントロールするためにも「ネガティブプロンプト」はとても重要です。
詳しくはこちらの記事で解説しています。

NovelAIでの「ネガティブプロンプト」は、プロンプトの入力エリア付近にある「除外したい要素(英語メニューだとUndesired Content)」という項目で入力できます。

NovelAIでは「除外したい要素」でネガティブプロンプトを指定できる

代表的なプロンプトの一覧

ここからは代表的なプロンプト(タグ)について紹介していきます。
それぞれの項目で詳細記事へのリンクを貼っておきますので、そちらも合わせてご覧いただくと、より詳しくプロンプトを知ることができます🔎

絵の品質

絵の品質を高めるためのタグには「best quality」「amazing quality」「very aesthetic」などがあります。

これらのタグはプロンプトに手入力する必要はありません。
プロンプト入力欄の右上の「歯車マーク」をクリックして、「品質タグを加える」をオンにすることで「best quality, amazing quality, very aesthetic, absurdres」というタグが画像生成時に自動的に付け加えられます。

[NovelAI] 品質タグを加える

特に理由がなければ、「品質タグを加える」は常にオンにしておきましょう。絵の品質が上がります。

人物

NovelAIは美しいキャラクターを描くことを得意としているので、おのずと「プロンプト」の中心も人物を表すタグになってくるでしょう。

人物を表すタグには、大きく分けると「性別・人数・年齢」「髪型」「表情」「服装」「ポーズ」があります。

NovelAIの人物を表すタグ(プロンプト)の種類

性別・人数・年齢

プロンプトの最初には、描きたいキャラが「女性か男性か」「何人なのか」を表すタグを書きましょう。

「1人の女の子」を描きたいなら「1girl」となります。「2人の男の子」なら「2boys」です。

「1人の女の子」と「1人の男の子」なら「1girl, 1boy」のように2つのタグをカンマで区切って並べればOKです。

NovelAIでは絵の主題(性別・人数)のタグから書き始める

たいていの場合、10代後半~20代前半くらいの見た目のキャラクターが描かれます。
もっと幼いキャラや大人のキャラを描きたい場合は、1girlなどのタグに加えて「little girl」や「mature female」などの年齢を表すタグも書くと良いです。

NovelAIでは年齢を表すタグもある

髪型

髪型はキャラクターを特徴づける重要な要素です。特に女性キャラの髪型はバリエーション豊富なので、どうすれば思い通りの髪型にできるか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

髪型は、以下の4つの要素で成り立っていると考えるとわかりやすいです。

  1. 髪の長さ
  2. 前髪
  3. 髪質・結び方
  4. 髪色
NovelAIやStable Diffusionにおける髪型呪文の考え方

この4つの要素をそれぞれタグで指定していくとイメージに近い髪型ができあがるはずです。たとえば、次のような感じです。

  1. 髪の長さ:short hair(ショートヘア)
  2. 前髪:parted bangs(分け目をつけた前髪)
  3. 髪質・結び方:double bun(お団子ヘア)
  4. 髪色:blonde hair(金髪)
プロンプト

1girl, short hair, parted bangs, double bun, blonde hair

キャラの髪型は呪文の組み合わせで決まる1

このようにタグを組み合わせていくことで、個性豊かな髪型を表現することができます。

髪型に関するタグ(呪文)はこちらの記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

表情

笑う、泣く、怒る…人間は本当に豊かな表情を持っていますよね。イラストにおいても豊かな表情はキャラクターの魅力につながります。

NovelAIでも、「表情」をうまく指定してあげることでキャラの魅力をアップできます。

[NovelAI] 表情に関するタグの例
[NovelAI] 表情に関するタグの例

服装

NovelAIの場合、服装を指定しないと水着や下着などキワドい格好になってしまうので、服装をきちんとタグで指定することは大切です。

とはいえ、なかなかどんな服を着せたらいいのか悩んでしまいますよね。

こちらの記事でさまざまな服装や季節別のコーデも紹介していますので、ぜひご参考にしてください。
ちなみに、私がよく使うのは「blouse(ブラウス)」や「sundress(ワンピース)」です。

そして服装と言えば、忘れちゃいけないのが「制服」✨
「制服」のある職業はいろいろありますが、男女問わずこのような「お仕事制服」にときめいたり憧れたりすることってあると思います。

そんな「職業制服」に関するタグはこちらの記事でまとめています。

ポーズ

キャラクターを生き生きと描くために、ポーズは重要な要素です。

NovelAIはさまざまなポーズを自然に描いてくれますので、積極的にポーズのタグを使っていきましょう😊「手描き」でイラストを描くときのお手本にもなります。

らん
らん

でも、ポーズを「言葉」で表現するのって難しい…

こちらの記事でいろいろなポーズに関するタグ(呪文)をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは、体全体のポーズを考えてみるのがいいと思います。
キャラクターが立っているのか、座っているのか、寝ているのか。
座っているのなら、正座なのか、あぐらなのか、女の子座りなのか、体育座りなのか。

そうして全体のポーズを決めたら、次に考えたいのが手のポーズです。

NovelAIはV3モデルになって、手のポーズもとても自然になりました。手のポーズを表す呪文を知ることで、より魅力的なキャラクターになるでしょう。

[NovelAI] 手のポーズの例

背景

人物がどんな場所にいるのかを表現するのが「背景」です。

背景の種類には「屋内」「屋外」「色や模様」などがあります。

背景のタイプ

NovelAIではいずれの背景も美しく描くことができますが、中でもやや難易度が高いのは「屋内」の背景です。
屋内には直線的な人工物が多く、わずかな歪みでも違和感を覚えやすいのです。また、屋内にある人工的なモノは、ある程度決まった大きさというものがあります。なので、大きすぎたり小さすぎたりすると非常に不自然に感じてしまいます。

後述する「インペイント機能」を使って、不自然なところはピンポイントで修正すると良いでしょう。

拝啓に関するタグの一覧については、下記の記事を参照してみてください。

構図

イラストの構図には2つのポイントがあります。「フレーミング」と「カメラアングル」です。

フレーミング:キャラクターの体のどこを描くか
[NovelAIの構図] フレーミング
カメラアングル:キャラクターをどこから見るか
[NovelAIの構図] カメラアングル

これらの構図を意識することで、いつもと違った雰囲気のイラストを描くことができます。

画像を生成した後は

ここまで解説したプロンプトのコツを踏まえれば、きっとイメージに近い素敵なイラストが生成できるのではないかと思います✨

仕上げとして、生成したイラストを「微調整する方法」と「上手に管理する方法」について解説します。

インペイントで完成度を高める

NovelAIはとてもクオリティの高い画像を生成してくれますが、細部まで完璧な絵が出来上がることはまずありません。
やはり、どこかしら不自然なところ、気に入らないところがあることが多いです。

そんなときに役立つのが「インペイント」という機能です。
インペイントは、画像の一部分だけをピンポイントで描き直せる機能です。

たとえば、下の左側のイラストはおかしな位置にラケットが写っていて不自然です。でもそれ以外はなかなかいい感じです。

こんなとき「インペイント」を使うと、他の部分はそのままにして不自然なラケットだけを削除できます。

NovelAIのインペイントで不自然な部分だけを修正

このように「インペイント」を使うことで、絵をイチから生成し直すことなく、気に入らない部分だけを修正して完成度を高めることができます。

「インペイント」の詳しい使い方はこちらの記事をご覧ください。

大量の生成画像の管理

画像生成が楽しくてどんどん生成しているうちに、フォルダが生成した画像でごちゃごちゃになってしまうことってありますよね💦

こうなると「あのときのあの画像はどこだっけ…?」となって、せっかく作った画像も迷宮入りしてしまうでしょう。

生成画像でごちゃごちゃのフォルダ

AIイラストで生成した大量の画像の管理にとても便利な「Eagle」というソフトウェアがあります。

Eagleでは、画像にメモやタグ、星評価などのさまざまな情報を付けられるので、探したい画像をすぐに探し当てられます。大量の画像でもスマートに管理できるのです✨

本サイトで無料配布している「NovelAI to Eagle」というフリーソフトを使うと、生成画像に含まれている「プロンプト」などの情報も一緒にEagleに送って管理することができるので、お目当ての画像も簡単に検索できるようになります。

「NovelAI to Eagle」ならプロンプトなどの情報を自動登録できる

AIイラストは生成して終わりというわけではなく、後からプロンプトなどを参照したいときが頻繁にあります。
そんなときに、プロンプトを簡単に検索できるのはとても便利です。
ぜひ「Eagle」を使ってあなたの作品を大切に管理してあげてください😊

るん
るん

「Eagle」はサブスクではなく買い切りなのでコスパにも優れています

まとめ

NovelAIは「プロンプト(呪文)」をうまく工夫することでさまざまなAIイラストを描くことができます。

最後にNovelAIの「プロンプト」のポイントについてまとめておきます。

「プロンプト」のポイント
  • プロンプトはAIに何を描いてほしいのかを指示する情報(言葉)のこと
  • プロンプトは英語で書く
  • プロンプトは「タグ」をカンマでつなげて書く
  • 「タグ」の種類には、人物の「髪型」「表情」「服装」「ポーズ」、さらに「背景」「絵の品質」などがある
  • 「タグ」の効果は{}で強めたり、[]で弱めたりできる
  • ネガティブプロンプトも絵の品質を高めるために重要
プロフィール
この記事を書いた人
千鳥 るん | Chidori Run

画像生成AIで思い通りのイラストを描くためのノウハウを試行錯誤で模索しています。IT企業でAI戦略に関わっていたこともあるAIエンジニアです。大学生の頃から趣味でイラストを描いていましたが、仕事が忙しくなり一旦筆を置きました。最近、NovelAIと出会ってまたお絵描きへの情熱を取り戻しています。

千鳥るんをフォローする
NovelAI
スポンサーリンク
シェアする
千鳥るんをフォローする
るんるんスケッチ

コメント